無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
「太平燕」 (「たいぴーえん」、「たいぴんえん」)
ご存知でしょうか?
熊本ではポピュラーな郷土料理で、野菜や豚肉、魚介類などの具材たっぷりの「中国風春雨スープ」。
肌寒くなってきたこのシーズン、温まりたいときにぴったりなお料理ですね。

中国福建省福州で、古くよりお盆やお正月、お祝い事の時などに出された特別なスープ料理に起源があるようです。
最近では、ヘルシーな春雨が注目をあびてか、インスタントの太平燕や手軽に作れる太平燕の素&春雨のセットなど多種でまわっています。

熊本では、お店によって具材や味は多種多様。
具材も色々ですが、ゆで卵も、揚げ卵だったり、煮卵だったり、うずらの卵のお店もあります。
スープは、鶏ガラのスープが一般的のようですが、「熊本ラーメン」好きの私は、とんこつベースのものもおすすめします。長崎ちゃんぽんの春雨バージョンのような感じでしょうか・・・(^^)

ご自宅では、冷蔵庫にあるものをとにかくたくさん入れて、栄養満点に作るのがおすすめ!緑豆春雨を使用すると、こしが強くて煮崩れしにくいので、喉ごしも楽しめます。
普通の麺類よりはエネルギーダウンも期待できます!(具材や味付け量にもよりますが、通常の五目ラーメンを600Kcalとすると、太平燕は半分くらいになります〜!)

野菜たっぷりで栄養バランスも良く、おまけに低カロリーな「太平燕」を楽しんでみてください。



(管理栄養士  T.K)

JUGEMテーマ:健康


| ghkenko | ダイエット | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gh-kenko-blog.jugem.jp/trackback/61