無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
働く男のメタボ対策:ヘルシーお鍋をご紹介します。
寒さが身に染みる季節ですね。
先日は雪も降り、外に出るのが億劫になってしまいます。
せめて寒い中、会社から帰ってきたお父さんの冷たい体は温かいごはんで癒してあげたいものです。

そんなときにお薦めな料理はあっさりした和風だしで仕上げた温かいお鍋。
だしを濃くとると、塩分をあまり加えずに仕上げることができます。
今日は植物性たんぱく質が豊富なお豆腐とカロリー控えめな鶏むね肉で作ったふわふわのつくねをプラスしボリューム感を出したつみれ鍋をご紹介します。

まず、だし(3人分)として、かつおだし汁7〜8カップ、醤油大さじ1、酒大さじ1、塩適量(ミニスプーン1程度)を合わせ火にかけておきましょう。
つくねの材料は、鶏むね肉200g、絹ごし豆腐200g、長ネギ25g、味噌大さじ1、片栗粉小さじ1。これらを混ぜ合わせスプーンでラグビーボール状に丸め、だし汁に入れ煮立たせます。
あとは水菜、白菜、薄切りにした大根、キノコなどお好きな野菜を入れればokです。
最後の締めは雑炊がお薦め。白飯だけではなく発芽玄米・胚芽米にしても美味しく召し上がれます。またわかめ・昆布・ひじきなどの海藻類を入れてもいいでしょう。

食物繊維がたっぷり取れるヘルシーお鍋。メタボなお父さんにはうってつけです。
最初は物足りないかな?と思いきや、食べていくうちに舌が慣れ、だしの風味や咀嚼のおかげで満足感が得られてきます。

舌をあっさりした味覚に慣れさせることもとても大事なことです。
日頃の食生活を今一度見直していきましょう。

管理栄養士:小沼明美
JUGEMテーマ:家庭


| ghkenkouser | メタボ対策 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gh-kenko-blog.jugem.jp/trackback/76
2008/02/23 4:57 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。