無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
味噌汁で健康!
寒い日が続きますね。
風邪など引かず、元気に毎日を過ごしていますか?

さて今日は、日本人には欠かせない「味噌汁」のお話をします。
皆さんは毎日味噌汁飲んでいますか?
そして味噌汁の栄養ご存じですか?

 〜味噌汁の栄養〜
タンパク質:大豆に豊富に含まれるタンパク質はコレステロールを下げてくれたり、
      血管の弾力を維持してくれたりもします。
ビタミンB12:神経性の疲労(眼精疲労など)などに効果があります。
ビタミンE:は血行をよくしてくれる効果の他に、老化防止の効果もあります。
イソフラボン:イソフラボンには抗酸化作用があります。女性ホルモンと似た働きを
       するので美容に効果的とも言えます。
レシチン:コレステロール値をさげてくれる効果があります。動脈硬化や高血圧を              予防するはたらきがあります。
コリン:老化防止の効果があります。
大豆サポニン:大豆の苦味成分であるサポニンは、腸の働きを正常に戻してくれ、              脂肪の吸収を抑制してくれる効果もあります。

そして味噌汁の具に使われる、ネギやタマネギ、ダイコンやゴボウなどの野菜類、
豆腐や油揚げ、ワカメなどの海藻類にも、体内で毒素を捕まえて排出する解毒成分が
豊富に含まれています。

味噌・味噌汁の栄養成分・効能を読んでみるとまさに健康食品ですね。
気になるのは塩分だと思いますが、ナトリウムとカリウムを一緒に摂ると体から排出
されやすくなりますので、カリウムを多く含む具材を味噌汁に使うといいでしょう。

寒いこの季節、具だくさんの味噌汁を飲んで心も体も温まりましょう湯のみ


管理栄養士・食育指導士  山田 美里
JUGEMテーマ:家庭


| ghkenkouser | 健康 | comments(10) | trackbacks(0) |
不妊症サイトの公開
2年以上夫婦生活を営みつつも、子供を身籠もらない状況を「不妊症」といいます。
ゼネラルヘルスケア株式会社では、この度新たに「不妊症・不育症体験日記」という情報サイトを公開し、不妊症の方々の情報収集の場として公開いたしました。

不妊症は、一説によると30万人以上いて、出産の10%は不妊症を経ての出産であるとのことです。こんなに多くの方々が必要とする情報でありながら、まとまった情報を収集できる場が整備されておらず、当社が新規に開発させていただきました。

ぜひ、お心当たりのかたは、ご活用ください。

JUGEMテーマ:育児


JUGEMテーマ:健康


| ghkenko | 会社情報 | comments(0) | trackbacks(1) |
花粉症
今年の花粉はすごい!とのうわさあせあせ

花粉症の方も、まだ花粉症でない方も・・・
まずできることとして、毎日の生活の中で、鼻や目に入る抗原の量を減らす「アレルゲン回避」の工夫が大切ですよね!

外では花粉の付着しにくい上着、サングラスやマスクを着用眼鏡
帰宅時に花粉を落としてから入室、帰宅後は手洗い・うがい!   などなど。

でも、花粉は、目に見えないほど小さくて、わずかなすき間からでも室内に入り込んでしまいますね(TT)
こまめな掃除で花粉を撃退するしかない・・・?!

ホコリやダニも同じですが、いきなり掃除機をかけては、花粉が舞い上がるので逆効果。
フローリングは、ぬれ雑巾やウエットタイプのシートでのお掃除が必須です。
カーペットは、スプレーをしてから、掃除機をかけると良いようですよ。(花粉掃除用のスプレーも販売されています)

最近の空気清浄機も花粉対策が優れていますよね。ホコリや生活臭除去にも便利ですよね。
加湿器も、浮遊花粉を早く落下させるのに良いそうです。
(乾燥は、鼻や喉の粘膜にも良くないので、乾燥地方では加湿器を・・・ただ湿度を上げすぎると、ダニやカビの問題も出てくるので、湿度50%程度で。)

そして、 花粉症になりやすい食事に、油ものが多い、高タンパク質、外食が多い、野菜が少ない、嗜好品(甘いものやアルコール)が多いという特徴があるとも言われています。
いわゆる偏った食生活は、アレルギーを引き起こす原因になるだけでなく、体のバランスを崩す原因にもつながります。

これからの春の季節の野菜には、体を目覚めさせるエネルギーを期待して・・・栄養バランスにも気をつけながら過ごして、つらい花粉症の季節を乗り切りましょう!

(管理栄養士  T.K)
JUGEMテーマ:家庭


JUGEMテーマ:健康


| ghkenkouser | 季節(春) | comments(0) | trackbacks(0) |
「桃の節句」
「桃の節句」は、もとは、季節の節目の邪気祓い行事として、老若男女を問わず皆の幸福を願う行事だったようです。

桃は不老長寿の象徴。
百歳(ももとせ)につながるとして、古くは、桃の花を浮かべたお酒を飲んだり、桃の葉を入れたお風呂に入って無病息災を願ったそうです。

また、別名『草餅の節供』とも。
雛飾りに添える菱餅は、桃色餅・白餅・草餅の3色ですね〜。

菱餅の形というのは心臓を形取ったものだとも言われ、桃色部分のお餅はくちなしが含まれていて解毒作用があり、白いお餅は血圧降下作用、そして草餅のよもぎは造血作用があると・・・いろいろな説がありますが、さながら現代の健康食品のようですね(^^)

桃の節句には、健康で幸せな一年を過ごせることを願いつつ、春の風情を楽しみたいですね。

桃、雛人形、菱餅、ひなあられ、白酒、はまぐりなど、楽しめる素材はたくさん!
茶巾寿司や手まり寿司、はまぐりのお吸い物、はまぐりと菜の花のスープやパスタ・・・彩りもかわいらしい「行事食」がたくさんありますね!

今年の桃の節句は平日・・・
そこでお忙しい方にも・・・簡単なレシピ(?)をご紹介します。

準備する物は、
紅白の大福餅 1個ずつ
イチゴ 2コ
おもちの上にイチゴをのせ、ちょっと押し込みます。
イチゴがお顔の内裏雛のできあがり!
(何もトッピングしなくても、ちゃんと内裏雛に見えますよ!)


(管理栄養士  T.K)
JUGEMテーマ:家庭


| ghkenkouser | 季節(冬) | comments(0) | trackbacks(0) |
企業に「健康会計」導入
2月5日の日本経済新聞(夕刊)の一面に、「健康会計」という文字を発見。

従業員の健康管理に対する費用を、予防医療活動のための「投資」として、その効果を定量的に把握する。これを「健康会計」として、一般の投資家に情報公開する・・・
企業がどこまで従業員の健康管理に力を入れられるかが、優良企業の証ビルぴかぴか
今年の4月導入予定だそうです。

現在、企業に対しては、従業員に対する年1回の定期健康診断の実施が義務付けられています(労働安全衛生法より)。
この4月からは、健康保険組合が実施する「特定健診・保健指導」が加わります。(生活習慣改善や運動プログラムの指導に、医師、保健師、管理栄養士などが動員されます。)
さらに「健康会計」・・・

「メタボリックシンドローム」という言葉は定着してきたけれども、相変わらず食や健康に関しての意識が今ひとつ・・・

GHのお客様の中にもいらっしゃいます。
残業続きで毎晩遅くに食事をする方、会議続きで椅子を暖め続ける方・・・
企業様には、もっともっとモチベーションを上げていただければ・・・と思います!!

世の中全体が真剣に取り組まなければ、医療費の削減なんてありえない!?
GHも、人々の健やかな生活に貢献するために、日々勉強です。

(管理栄養士  T.K)
| ghkenkouser | メタボ対策 | comments(0) | trackbacks(0) |
乾燥怖い・・・
最近、職場の仲間内で、朝起きがけの気温・湿度!?チェックが流行っています。
わざわざ、湿度計のついた温度計を購入しました。

おすすめ(?)度数が色分けされていて、気温は18〜25度くらい、湿度は40〜65%くらいが、ほど良いようです。

我が家は、夜の暖が朝まで残っていて、だいたい15〜18度あります。
でも、湿度はキッチン横でも40%以下の時も・・・(-_-)

外にいても、電車に乗っても、オフィスでも、喉はイガイガ、目はドライアイ、お肌はピキピキ、すべて乾燥がもたらすもの・・・
自宅にいる時くらいは快適に過ごすように工夫をしよう!と、最近心がけていることは、リンパマッサージというか、唾液腺マッサージ〜〜〜○

あごのラインにそって、唾液腺を刺激します。舌禍線・耳下腺・・・と。リンパを刺激。首の横を通り、鎖骨の上下を刺激。脇の下のリンパも刺激。

上半身の刺激だけでも、結構身体はホカホカして冷え予防に、小顔効果も期待しちゃいます。唾液で喉の乾燥も潤って風邪予防にもなります!

そうそう、乾燥すると、よくのど飴をなめてしまいがちですが、口の中に甘い物を入れる習慣は、虫歯にもダイエットにも大敵です。
その前に、唾液腺刺激がおすすめです!
唾液は、喉からのウィルス侵入も防いでくれるんですよ!

環境はなかなか変えられなくても、自分でできる乾燥対策しましょう!


(管理栄養士  T.K)
JUGEMテーマ:健康


| ghkenko | 季節(冬) | comments(0) | trackbacks(0) |
五つの「こ」食
皆さんのおうちの食卓、五つの「こ」食に当てはまったりしませんか?

五つの「こ」食とは「個食」「孤食」「粉食」「小食」「固食」です。
(以下にそれぞれの意味をあげますが、違う意味をさす場合もあります。)
「個食」とは家族で食べていても、めいめいに違うものを食べている
スタイルです。外食をした際に、みなバラバラなメニューを頼むような
感じで、これは様々なライフスタイルが影響し一概に良し悪しを決める事は
出来ません。
病気などで制限を受けていて、別なものを食べてる場合も「個食」です。

「孤食」とは文字通り一人でご飯を食べるという意味です。
一人暮らしの方や、核家族化、塾に通う子どもたちが一人で食するケースです。
家族と食べずに、一人で自室で食べる場合も「孤食」です。
どことなく寂しい感じがしますね・・・

「粉食」は麺類(パスタやうどん)やパンなどといった粉から出来ている
モノばかりを食べる事をいいます。
食の欧米化に伴い増えてきています。

「小食」はダイエットなどによって、食事の量を減らしているスタイルです。
「小食」で、偏食になったりするので、気をつけたいですね。

「固食」とは、食べるものが大体同じなスタイルをさします。
毎食毎食パンで済ませたり、インスタント食品で済ませた場合に
当てはまりますね。

このように五つの「こ食」にはいろいろな背景がありますが
どれも現代の食環境をうつしていますよね。
出来る事なら、家族で食卓を囲んで楽しい食事の時間を持ちたい
ものですね。

管理栄養士・食育指導士 山田 美里
JUGEMテーマ:家庭


JUGEMテーマ:育児


| ghkenkouser | 食育 | comments(0) | trackbacks(0) |
節分(節分2)
「鬼は〜外怒り 福は〜内嬉しい
みなさんの言い方は同じでしょうか?

現在では、立春の前日の2月3日を「節分」として、豆をまいて悪疫退散や招福を行うのが、主流のようですが、飾り物や豆の食べ方も地方によって異なるようですね・・・。

豆まきの「豆類」は、身体の血や肉となるタンパク質、熱や力となる糖質、脂質、身体の調子を整えるビタミン類、ミネラル類がバランスよく含まれた食品です。
豆類が日本の食生活の中で上手に健康増進に役立てられていることからも、節分に歳の数だけ豆を食べて、健康祈願をするのも納得です拍手

節分の行事として、「恵方巻き」も定着してきましたね。
節分の夜にその年の恵方(吉方位)に向かって、無言で祈願しながら太巻きを丸かじりする・・・
そういえば、高校生の時、試験の時に友達と恵方を向いて太巻きにかぶりついていました・・・

もとは、江戸時代末期頃から大阪で商売繁盛の祈願事として始まり、その後関西地方に広がり、1998年頃にセブンイレブンがコンビニで販売したことをきっかけに・・・
現在では、全国のコンビニでも販売を開始し、豆まきにも劣らないくらいの国民的習慣にに成長しつつありますね。

最近では、「恵方ロール」というロールケーキまで見かけるようになりました(笑)
そのほか、「福茶」をいただく習慣も!

豆まきで残ったお豆は、煎茶や焙じ茶に少し入れて召しあがって見てください。
簡単に「福茶」に変身しますよ。

(まだまだ寒いですが・・・)健康に春を迎えられますように!


(管理栄養士  T.K)
JUGEMテーマ:家庭


| ghkenkouser | 季節(冬) | comments(0) | trackbacks(0) |
春のクイズ(節分1)
「頭が良くなる」
「体が喜ぶ」
「心が豊かになる」
「元気に山に登れる」 これらを満たす食べ物は何でしょう?


頭、喜、豊、登 の4文字すべてに「豆」の字が入っています!

「豆」は頭に良いとされるレシチンをはじめ、健康なからづくりにかかせない良質タンパク質、骨や歯に大切なカルシウムなどを含むすばらしい食べ物です。


お正月には、「黒豆、ごまめ」をいただきますが、豆には「マメ」すなわち「勤勉」の意味があるからでしたね〜。

立春の前日には、一年の無病息災を願って豆をまく「節分」の行事がありますが、日本の文化と「豆」とは密接な関わりがありますね。

納豆、豆腐、味噌、醤油・・・伝統のある大豆食品を摂ると、マメで元気に長生きのもと!って感じがしませんか?!


(管理栄養士  T.K)

| ghkenkouser | 季節(秋) | comments(2) | trackbacks(0) |
働く男のメタボ対策:ヘルシーお鍋をご紹介します。
寒さが身に染みる季節ですね。
先日は雪も降り、外に出るのが億劫になってしまいます。
せめて寒い中、会社から帰ってきたお父さんの冷たい体は温かいごはんで癒してあげたいものです。

そんなときにお薦めな料理はあっさりした和風だしで仕上げた温かいお鍋。
だしを濃くとると、塩分をあまり加えずに仕上げることができます。
今日は植物性たんぱく質が豊富なお豆腐とカロリー控えめな鶏むね肉で作ったふわふわのつくねをプラスしボリューム感を出したつみれ鍋をご紹介します。

まず、だし(3人分)として、かつおだし汁7〜8カップ、醤油大さじ1、酒大さじ1、塩適量(ミニスプーン1程度)を合わせ火にかけておきましょう。
つくねの材料は、鶏むね肉200g、絹ごし豆腐200g、長ネギ25g、味噌大さじ1、片栗粉小さじ1。これらを混ぜ合わせスプーンでラグビーボール状に丸め、だし汁に入れ煮立たせます。
あとは水菜、白菜、薄切りにした大根、キノコなどお好きな野菜を入れればokです。
最後の締めは雑炊がお薦め。白飯だけではなく発芽玄米・胚芽米にしても美味しく召し上がれます。またわかめ・昆布・ひじきなどの海藻類を入れてもいいでしょう。

食物繊維がたっぷり取れるヘルシーお鍋。メタボなお父さんにはうってつけです。
最初は物足りないかな?と思いきや、食べていくうちに舌が慣れ、だしの風味や咀嚼のおかげで満足感が得られてきます。

舌をあっさりした味覚に慣れさせることもとても大事なことです。
日頃の食生活を今一度見直していきましょう。

管理栄養士:小沼明美
JUGEMテーマ:家庭


| ghkenkouser | メタボ対策 | comments(0) | trackbacks(1) |